カンボジア初!現地店舗での衣類の買取キャンペーン開催!

Pocket

カンボジアの首都、プノンペン市内に12店舗展開しているドンドンダウン。

カンボジアのドンドンダウンも、もちろん毎週水曜日に値下がりするシステムですが、日本国内の店舗とは異なり衣類の買取はおこなっておりません。

店頭に並んでいる商品はすべて日本から輸入した古着。

日本のドンドンダウンに並んでいる商品と同等のクオリティで、現地ではその古着の質の高さで「Used in JAPAN」として人気なんですよ。

この度カンボジア国内では新たな試みである衣類の買取キャンペーンを実施しました。

7月25日から8月19日までの期間中、カンボジア国内ではおそらく初めてであろう、衣類の買取キャンペーンをドンドンダウンダウムトゥカウ店にて開催しました。

Doaum-Thkov01

IMG_1278

査定金額は、1kgあたり1ドルで衣類全般の買取をおこないます。ダメージやシミのあるものは1kgあたり500KHR(日本円で約14円)で買取ります。

カンボジア買取受付

 

買い取った衣類でまだ着られる物は、NPO法人タヤマ実践カレッジ、「タヤマビジネススクール」のボランティアプロジェクトを通じて、カンボジアのコンポンチュナン州の小学校へ寄付をおこないます。

「タヤマビジネススクール」は、無償で現地の若者に日本語を教える専門学校で、年に1度は上記の小学校へ出向き、炊き出しや物品の寄付、書物や老朽化した施設の改装を援助するなど、社会貢献にも力を入れています。

【タヤマビジネススクールURL】

http://tayamacollege.com/

寄付先の小学校があるコンポンチュナン州は、プノンペンから約2時間離れた農村部で、急速な経済発展を遂げている都市部とは対照的に、国内でも2番目に貧困世帯が多い地域です。

服を満足に買えない子供達も多く住んでおり、「ドンドンダウン」では今回の衣類買取キャンペーンでの寄付を通じて支援していきたいと思います。

実際に寄付を行った模様はシリーズ「カンボジア体験記」でご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

投稿者プロフィール

広報のテツ
広報のテツ
(株)ドンドンアップの広報担当をしております。
こう見えて2児のパパをやっとります←どう見えて⁉
激しい運動すると、すぐヒザに水が溜まります!サーフィン5回だけやった事あります!
国内のドンドンダウンのニュースなど、ブログに掲載します!
Pocket