【WORKSHOP】ドンドンダウンのお店ができるまで

Pocket

こんにちは、プレス工藤です^^

前回記事で廃木材を活用したアップサイクルショップ「DonDonDown WORK SHOP」でも述べましたが、

ドンドンダウンではお店で使われている洋服をかけるラックや靴を置く棚、カウンター周りの棚などほとんどが自社製作されています。

05

 

プレス工藤もお店で使われる什器製作を以前体験しました!!

(というよりも、弊社はまだまだ小さな会社のため、部署の壁を乗り越えてさまざまな業務に携わることが多々あります^^)

 

09

 

ボロボロになっても大丈夫な服に着替え、準備万端!

 

08

ドンドンダウンならではの什器にするため、バーナーで木材をあぶっていきます。

焦げすぎないよう丁度よいところでとめるのが難しい…

11

先輩方に見守られながら進めていきます。

 

07

仕上がりはこんな感じに。

 

 

10続いては塗り!!

ペンキまみれになりながらムラのないよう進めます。この作業の腰が痛いこと痛いこと。。

 

06

しっかりと乾くのを待ってから、次は什器製作のプロたちによる組み立てです。

 

01

02

 

このような工程を経て作られた什器が全国各地のドンドンダウンへ送られていきます。

 

ここでどうしても出てしまうのが、半端に余ってしまった木材です。既存店リニューアルの際には、それまで使われていた古い什器が廃木材となってしまいます。

この廃木材や端材を活用するのがアップサイクルショップ「DonDonDown WORK SHOP」なんです。

dondondown_workshop

 

こちらの職人チームには女性スタッフもおります!

最近では自宅でインテリア雑貨を手作りするDIYも流行っておりますが、彼女は作ることが好きすぎる職人さん。

 

p1110228

開発部スタッフ 天坂

先日リニューアルオープンを迎えたドンドンダウン高円寺店の試着室も彼女がプロデュースしました。

ナチュラルテイストでこれまでとはまた違った試着室となっており、とっても可愛らしいですよ♪

 

天坂がアップサイクルショップ「DonDonDown WORK SHOP」にて販売している商品がこちら↓

bf01986efc29f9a711a771c442032d98eef5b2e0

古着のデニムも使ったマルチスタンド。

デニムのポケット部分を使用しておりますのでクリップを使って写真やメモをはさむことができます。

このサイズ感なら会社のデスクにも置いておけますよね♪働く女性にも、主婦さんにもおすすめできるアイテムです。

 

どんなラインナップがあるのか気になった方はInstagramも見てみてくださいね。

Instagramアカウント: @dondondown_workshop

 

天坂に聞いてみました!

 

Q.女性目線で今後どのような商品を作っていきますか??

A.女性目線ということを特別意識することはありませんが、リアルに自分が日常の中で「可愛い」「欲しい」と思うものを作っていけば、同年代の女性たちにも欲しいと思ってもらえるんじゃないかなと思います。

 また、先ほどのデニムスタンドのように、せっかく古着を扱う会社ですのでデニムやネルシャツ、バンダナやレザーといった古着素材も活用した商品を作っていこうと思います。

 

58a722e5f7cda705bc4089c38ceff7740b7a8f5f

 

「古着」も「廃木材」もどちらも捨てることなく、新たな商品に生まれ変わる。

そんな道を今後、大きくしていければと思います。

そうすることで、日本のリユース・リサイクル率を促進していきます!

あなたもドンドンダウンで地球にやさしいお買い物をお楽しみください^^♪

 

press 工藤

投稿者プロフィール

ドンドンPRESSチーム
ドンドンPRESSチーム
ドンドンアップのプレスチームだぴょん!
真面目なニュースからふざけた記事を書いていくんだぴょん!!
Pocket