【PRESS BLOG】日本一オシャレな(!?)かまくらが出来あがるまで@横手店

Pocket

てつです。

2月は東北地方のドンドンダウンでPRイベントが目白押し!!

前回のPRESS BLOGでご紹介したドンドンダウン盛岡渋民店での「ドンドンリメイク教室」が第1弾。

第2弾は豪雪地帯で有名な秋田県横手市にあるドンドンダウン横手店で2月15日、16日に開催された「横手雪DONまつり」です☆

EPSON MFP image

毎年2月15日、16日には約450年の伝統を誇る秋田を代表する小正月行事「横手の雪まつり」が開催されます。

「横手の雪まつり」開催中は市内に巨大なかまくらが100基ほど登場します。

http://www.yokotekamakura.com/01_event/04_winter/kamakura_kaisai_h29.html
同イベント開催期間中、「ドンドンダウン横手店」の駐車場にも高さ3m・外周9mの巨大かまくらが登場しました!

ちゃんとこのかまくらは横手市観光協会のかまくら職人さんに作っていただきましたよ☆

 

ところでみなさん、かまくらってどうやって作るかご存知ですか??

 

かまくら出来るまで①

まずは、1か所に雪を集めて土台を作っていきます。

雪を盛っては踏み固め。。

かまくら出来るまで②さらに踏み固めて。。
最終的にはこんな高さまで!!

かまくら出来るまで④高さが出てきたらブルドーザーで雪を上にあげ。。

かまくら出来るまで⑤あっという間に「ドンドンダウン横手店」の駐車場に巨大かまくらが完成しました!

横手店のインスタグラムでかまくら作成中の動画も見れますので、こちらもご覧になってみて下さいね☆

さて、巨大かまくらが完成した所で、いよいよそのかまくらに飾り付けです。

今回の「横手雪DONまつり」では、お客様からの買取で集まった服のうちダメージがあり店頭に出せないお洋服を再利用して生地を作成し、

パッチワーク状にかまくらに飾り付けるちょっと変テコリンなアップサイクル活動を行います。

unnamed1

この様に、様々な柄の生地をくっつけたものをかまくらに貼りつけるのですが、

「どーやってかまくらに服を貼りつけるのー??」

そんな声が色んな所から聞こえてきますが、お教えしましょう!

「つまようじ」で貼りつけました!

_DSC1360つまようじで固定し、上からひたすらトンカチでトントントン。。

一日がかりでかまくらにお洋服を着飾っていきます☆

 

かまくらの入り口に飾る為の、ドンドンダウンのキャラクター「ドンさん」の顔も発砲スチロールで手作りで作っていきます。

IMG_3852悪戦苦闘しながらも、何とか完成!

ご覧ください!今までになかった世界初のパッチワークかまくらの完成です☆

_DSC1315早速、子供たちも楽しそうにかまくらの中に入ってくれました☆

お店の前を通る人も、見た事のないかまくらの登場に足を止めて、カメラで撮影してくれている方がたくさんいらっしゃいました!

_DSC1394

_DSC1317さらに、夜になったらパッチワークかまくらがライトアップ!

巨大なかまくらの周りには、バケツで作ったミニかまくらを並べ、ミニかまくらの中にもライトを灯して雰囲気を演出しました。

思い出かまくらライトアップ全体ミニかまくらライトアップお店の外だけではなく、店内でもイベント盛りだくさんだったんですよ~!

「ドンドンダウン横手店」のお客様を講師としてお招きして開催した「ドンドンリメイク教室」

さらに、店内に隠されたカードを見つけたら割引率がアップする「横手名物を探せ!」

こちらのイベント開催の模様は、別の記事でお伝えしますね♪

横手観光協会と協賛し、着れなくなった古着を再利用したアップサイクル活動「パッチワークかまくら」。

皆さんの思い出に残っていだたければ幸いです☆

てつ

投稿者プロフィール

広報のテツ
広報のテツ
(株)ドンドンアップの広報担当をしております。
こう見えて2児のパパをやっとります←どう見えて⁉
激しい運動すると、すぐヒザに水が溜まります!サーフィン5回だけやった事あります!
国内のドンドンダウンのニュースなど、ブログに掲載します!
Pocket