ドンドンダウンChoco Choco Down on Wednesday


2/1 アパレル豆知識vol.14 『ネックラインの種類』

皆さんこんにちは!
2月に入りましたね!春は近付いて来ていますが、まだまだ寒さは継続中…
この寒い時期は、ハイネックやタートルネックが必須という方もいるのではないでしょうか?

首が隠れる服だと暖かくて最高!
でも似たような形でも、タートルネック、ハイネック、ボトルネックなど呼び方がいろいろ。
今回はそんな首まわり(ネックライン)の種類についてちょっとだけご紹介してみたいと思います。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【ハイネック、ボトルネック、クルーネック】

①ハイネック
襟を折り返さずに立てた首の形。ハイネックという呼び方は日本独自のもので、英語では「レイズド・ネックライン」や「ビルドアップ・ネックライン」と呼ぶそうです。

②ボトルネック
首の部分が、瓶の口の様に折り返さずに細く立ち上がった形。ハイネックの一つです。

③クルーネック
クルーとは「船の乗組員」という意味。船員が着ていたセーターの特徴が語源と言われています。カットソーやニット系に多くみられる形で、首元が詰まっているため顔が強調されやすく、小顔に見せたい時は不向き。
逆にシャープな顔の方には、あごやほほ骨の印象を弱め、やさしいイメージを与えやすいため着用が向いていると言えます。

【オフネック、タートルネック、オフタートル】

④オフネック
オフネックは、首に密着せず、離れた状態で立っている首の形のことです。

⑤タートルネック
衿を折り返して着る形状の服のこと。セーターなどでよくみられ、二重に折り返して着用する場合が多いです。
顔が大きく見えやすいので、組み合わせや色使いには注意が必要!
コーデが難しい時は“オフタートル”などの少し緩めのもの選択するといいですよ。

⑥オフタートル
首まわりにゆとりがあり、ゆったりとしたシルエットのタートルネックのこと。
首元のボリューム感があるため、小顔効果があり、柔らかい雰囲気を演出してくれます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

体の冷えは首元から!
首の皮膚に近い所を太い動脈が通っていて、気温の影響を受けやすいんだそうです。
そこから冷えた血液が体中を巡るので、全身が冷えてしまいます。

自分に合った形のネックラインで、首元を暖かくして、冬を快適に過ごしたいですね!

本日はここまでです。
ありがとうございました。

choco_online
↑オンラインストアをチェック↑

choco_coodisnap
↑↑ファッションスナップコーディネートアプリ【CoodiSnap】に投稿しています♪↑↑