ドンドンダウンChoco Choco Down on Wednesday


1/3 アウター新商品のご紹介!

choco_line
↑↑お友達登録でお得なクーポンやイベント情報配信しています↑↑

こんにちは!チョコチョコダウンです。

本日はWINTER CLEARANCE SALE2日目です!

店内全品が30%OFFとなっております❤

本日は先日入荷したアウターの新商品をご紹介します↓

Heather ¥3,000+tax → ¥2,100+tax

SM2 ¥3,000+tax → ¥2,100+tax

UNTITLED ¥4,500+tax → ¥3,150+tax

MARKINTONISH ¥6,500+tax → ¥4,550+tax

CAIOPANIC ¥1,800+tax → ¥1,260+tax

他にもたくさんの新商品がございますので、
この機会に是非お買い求めください◎

皆様のお越しをお待ちしております!

choco_coodisnap
↑↑ファッションスナップコーディネートアプリ【CoodiSnap】に投稿しています♪↑↑

choco_online
↑オンラインストアをチェック↑



1/3 天然繊維のお手入れ ~綿~ 

こんにちは!
本日からは、天然繊維で作られた衣類の特徴とケア情報をお届けしたいと思います。

最初にご紹介する素材は【綿】です!

1.【綿の素材】

【綿】はワタという植物の花が咲いた後にできる「コットンボール」という実が完熟し弾け、その中から白い繊維が出てきます。これは種を包んでいるもので、これが「綿花」とよばれ、綿の元になるものです。

綿は吸水性に優れており、タオルやTシャツなど水分を吸収させるための素材として多く使用される他、下着、ハンカチ、浴衣など、気づけば色々なものの素材として使用されています。

2.【綿の特徴】

綿の長所は、
・吸水性がある
・熱に強くて丈夫
・肌触りが良い
・染色性に優れている

という所です。
染色性に優れているので、染めた時に発色も良く綺麗に染まってくれます。

逆に短所は、
・縮みやすい
・シワになりやすい
・毛羽立ちやすい

といった所でしょうか。
また、長時間日光に当たることで変色の可能性がありますので、こちらも注意が必要です。

3.【長持ちさせるためには?】

上記のような特徴を持つ「綿」のケア、一体どうしたらいいのでしょうか?

まず、家庭での洗濯です。
綿は洗濯がしやすい素材ですが、それはTシャツやブラウス、シャツなどであって、ジャケットやパンツ等を洗濯機で普通に洗ってしまうと高確率で縮みなどが発生してしまいます!

洗濯表示を確認して、洗濯機で洗えるものであれば、たたんだ状態でネットに入れ、弱い力で洗濯することをオススメします。
手洗いしかできない物は手洗いにしましょう!

また、綿は色落ちにも気を付けなければならない素材です。
洗濯前に色落ちテストをして、色落ちが出た場合やアイロンがけが難しそうなアイテムは、クリーニング屋さんにお願いするのがいいかもしれませんね。

本日は簡単に綿素材の衣類の特徴と注意点をご紹介しました。
綿は良く聞く身近な素材ですが、気を付けてあげないとせっかくの肌触りの良さが台無しになってしまいますので、大事にしてあげて下さいね!

最後に色落ちテストのやり方も記載していますので、参考にご覧ください!
本日もありがとうございました。

≪色落ちテストのやり方≫
①目立たない場所に洗濯洗剤をつけ、約5分待ちます。
②時間がきましたら白い布をあてて、軽く押えます。
③色が付いたかチェック!

★☆★今までの記事★☆★
「洗濯表示シリーズ」はコチラの記事のリンクから↓
【第8回】『新・洗濯表示』~タンブル乾燥処理編~

「衣類の繊維とケア方法シリーズ」↓
【第9回】『衣類の繊維』種類と特徴

choco_online
↑オンラインストアをチェック↑

choco_coodisnap
↑↑ファッションスナップコーディネートアプリ【CoodiSnap】に投稿しています♪↑↑