ドンドンダウンChoco Choco Down on Wednesday


3/15 アパレル豆知識vol.18 『ピンク(桃)の印象と効果』

こんにちは!

今回は色の効果・印象シリーズ、ピンク(桃)の印象と効果についてご紹介したいと思います!
これからの春にピッタリの色ですね!

上手にファッションに取り入れて印象アップを目指しましょう★

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

1.【ピンクのメリット・デメリット】

ピンク(桃)の『メリット』としては、
・親しみやすさを与えてくれる
・女性らしさを出せる

という点があります。

ピンクには女性ホルモンの分泌を活性化させる効果があると言われ、血行がよくなり、肌のハリを保てるなどの美容効果もあるらしいですよ!!

一方、『デメリット』としては
・幼稚な印象を与える
・弱々しい感じがする

といった所です。

「幼稚な印象」は特にピンクの使い過ぎや、年齢にふさわしくないピンクを取り入れた際にイメージされてしまいます。ピンクにもショッキングピンクから淡い桃色まで、いろんな種類がありますのでその日のファッションや自分にあったピンクを上手に取り入れるのがポイントになってきます。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

2.【周りからどう見えてる?ピンクが人に与える印象】

ピンクをファッションに取り入れる際は≪仕事≫≪プライベート≫でその効果が若干異なります。

≪仕事≫でピンクのアイテムを取り入れると、前述の通り「相手から親しみやすさを感じてもらえる」という事、また「自分も相手に対して思いやりを持てる」などの心理効果も得られるそうです。
ピンクはふんわりと優しい印象を与えてくれるので、初対面の人と会う時にはピンクの服を着ていくと打ち溶けやすいかも知れませんね!

≪プライベート≫でピンクを取り入れると、「女性らしさを感じてもらえる」「甘え上手になれる」という効果があります。男性ウケも良いピンクは、女の子らしさを上げてくれるカラー♪
ハンカチやマフラーなど、小物で取り入れるのもオススメです。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

3.【ピンクを使ったコーディネート】


デニムと合わせてカジュアルに着てもかわいいですね♪
また、花柄のアイテムと合わせると春らしさが出て明るくなります。

左はビビッドなピンクスカート。合わせているトップスも白やベージュの落ち着いた明るい色で、足元を黒で締めているのでバランスが良いです。
右は対照的に少しくすんだような色合いのダスティピンク。落ち着いた色なので取り入れやすく、仕事でもプライベートでも着れそうです!

○●○● まとめ ○●○●

いかがでしたか?本日はピンク(桃)についてご紹介しました。

ちょっと幼く見えるかもしれないと思いピンクは避けてきた方も、この春からチャレンジしてみてはいかがですか?
最初は白に近いような淡いピンクが取り入れやすくてオススメですよ♪

本日はここまでです。
読んで頂きありがとうございました!

↓カラーの効果・印象シリーズ↓
12/7 アパレル豆知識vol.5『万能カラー:グレーの効果と合わせ方』
12/21 アパレル豆知識vol.8『ネイビー(紺)の印象と効果』
2/8 アパレル豆知識vol.15 『ホワイト(白)の印象と効果』
2/22 アパレル豆知識vol.17 『レッド(赤)の印象と効果』

choco_online
↑オンラインストアをチェック↑

choco_coodisnap
↑↑ファッションスナップコーディネートアプリ【CoodiSnap】に投稿しています♪↑↑投稿しています♪↑↑