ドンドンダウンChoco Choco Down on Wednesday


2/21 化学繊維のお手入れ ~レーヨン~

こんにちは。
水曜の素材の特徴とケア情報。本日からは「化学繊維」についてご紹介していきたいと思います!

化学繊維って聞くと「環境に悪そう」とか「何から作られてるのかいまいち分からない」と思ってしまうかもしれませんが、以外にも、木などの自然界にあるものから作られているものが多いんです。

今回は、木の繊維を利用して作られる繊維『レーヨン』についてご紹介したいと思います。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

1.【レーヨン素材とは?】

レーヨンは「光る糸」という意味。
男性だとネクタイスラックス、女性だとスカートブラウス、またチャイナドレスにも良く使用されている素材です。
原料となっているのは「木材パルプ」で、木材の中にある繊維素(セルロース)を取り出して糸にしています。

天然の原料を使用している為、肌触りも優しく、吸湿性も持っています。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

2.【レーヨンの特徴】

レーヨンにも素材ならではの特徴がありますので、ご紹介いたします。
①ドレープ性が優れている
…ドレープ性とは、たとえばダンスで回転した時にスカートが綺麗に広がるような性質のことです。
②水に弱い
…水分を含むと縮みやすい素材です。その為スチームアイロンも厳禁なので注意です!!
③摩擦に弱くシワになりやすい

3.【家庭での洗濯方法】

レーヨン素材を家庭で洗濯する際には優しく手洗いが基本になります。
やり方としては、

①桶に水を入れ、エマールなどのオシャレ着洗剤を使用
  ↓
②揉んだりせず、さっと優しく泳がせるように洗います。
  ↓
③水を入れ替えてすすぎます。
  ↓
④タオルで水分を吸い取ります。手で軽くポンポンと叩く感じがいいです。

※レーヨンは水に弱いので、水に入れてから、ここまでの全ての工程を1~2分くらいで終わらせるスピードで行いましょう!!

干す時は平らな所において部屋干しをします。ハンガーにかけて干すと伸びて変形したまま元に戻らない可能性もあるので、平干しがオススメです。

≪保管の注意点≫
・湿気の多いところに置かない。
・虫食いに注意。
…柔らかい素材の為、虫食いに食われやすいので防虫剤が必要です。
・日陰で干してから収納。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【まとめ】

レーヨンは水に弱くシワも出来やすい性質の為、家庭で洗濯をする際は充分注意しましょう!
洗う際のポイントは「手早く、優しく」です。
洗う前には念のために洗濯表示の確認もしておきましょう。

家庭でお安くケアできるのであればいいですが、もし家庭洗濯不可であったり、大切な洋服であれば、クリーニング店にお願いする方が安心です!

本日はここまでです。
ありがとうございました♪

★☆★今までの記事★☆★
「洗濯表示シリーズ」についてはコチラの記事のリンクから↓
【第8回】『新・洗濯表示』~タンブル乾燥処理編~

「衣類の繊維とケア方法シリーズ」↓
【第9回】『衣類の繊維』種類と特徴
【第10回】天然繊維のお手入れ ~綿~
【第11回】天然繊維のお手入れ ~麻~
【第12回】天然繊維のお手入れ ~ウール・カシミヤ・モヘア~
【第13回】天然繊維のお手入れ ~アルパカ・ビキューナ~
【第14回】天然繊維のお手入れ ~アンゴラ・キャメル~
【第15回】天然繊維のお手入れ ~ダウン・フェザー~
【第16回】天然繊維のお手入れ ~シルク(絹)~

choco_online
↑オンラインストアをチェック↑

choco_coodisnap
↑↑ファッションスナップコーディネートアプリ【CoodiSnap】に投稿しています♪↑↑