ドンドンダウンChoco Choco Down on Wednesday


11/22 マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~アイロン編~

こんにちは、水曜日の商品ケア情報のコーナーです。
第4回目となるこのコーナーですが、洗濯⇒乾燥と来たら…そう次は『アイロンがけ』です!

という事で、今回はアイロンがけの表示の見方についてご紹介したいと思います。

まず、アイロンをかける時の基本は、真っすぐ滑らせるように動かすです。周囲のシワも一気に伸ばそうとジグザグに動かすと、かえってシワの原因になってしまいますので、「かける時は一方向に」がベストです。

そんなアイロンがけの際に注意しなければいけないのが温度設定です。
新表示は温度の表記が記号化されていますので、ここで見方をご説明していきたいと思います!

今までは「高」「低」など漢字で表記していましたが、新表示では「●」印になりました!
●印が多い程温度が高いという事になっています。設定温度も新表示になってから、以前の設定より下がっていますので、ご確認ください!

また、今回の新表示で注意しなければならないポイントがもう一つ。実は、当て布の有無の表示無くなったんです!

以前は上の図(左)のように当て布の「~」というマークがあったんですが、現在は無くなり、注意書き文章で当て布の有無を記載しています。
ちなみに当て布が必要な主な素材は下記の通りです↓
・ウール
・カシミヤ
・シルク
・ポリエステル
・レーヨン

逆にアイロンがけNGの表示はほとんど変わりがありませんので安心ですね。

いかがでしたか?今回の内容をまとめると、
『温度設定は●が多い程高温』
『当て布のマークは無くなった。注意書きで確認!』

の2点です。

アイロンがけって面倒ですが、ピシっとシワの伸びた衣類はかっこよく見えますので、たまには時間を見てかけてあげるのもいいかもしれませんよ♪

以上、本日は洗濯表示のアイロン編でした!
次回も引き続き洗濯表示についてご紹介できればいいなと思っていますので、宜しければご覧ください!

↓下のリンクから今までの関連記事に飛べます↓
【第1回】ダメージを防いで大切に着たい! お気に入りニットのケア方法
【第2回】マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~洗濯機編~
【第3回】マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~干し方編~
【第4回】マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~アイロン編~
【第5回】マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~漂白剤編~
【第6回】マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~ドライクリーニング編~
【第7回】マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~ウエットクリーニング編~
【第8回】マークを知って正しくお洗濯♪『新・洗濯表示』~タンブル乾燥処理編~

choco_online
↑オンラインストアをチェック↑

choco_coodisnap
↑↑ファッションスナップコーディネートアプリ【CoodiSnap】に投稿しています♪↑↑